「市民と語る会」今年は1月25日に開催だ!

犬山市議会では市民の皆さんのご意見を市政運営に反映させるため平静23年から定期的に意見交換会を開催しています。今年の開催は1月25日(土)、場所は南部公民館です。

気になる内容は?ちょっとまとめてみました。

【広告】

基調講演もあるぞ!今年は盛りだくさんだ!

これまでの市民交換会とは少し違い、今回は学生のパネルディスカッションが開催される予定。と、その前に、武田邦彦氏による基調講演も開催。

武田氏は中部大学の特任教授。いわゆる科学者の立場で地球温暖化の話や二酸化炭素の話が有名。世間の言う地球温暖化を否定している稀有なお人。You Tubeでテレビでは言えないような話を発信されているので、気になる方はチェックしてみては?

【武田邦彦】これが日本最悪の“反社”です!彼らの活動、年収、そして彼らが最も恐れる相手をすべてお話しします!

市民意見交換会はパネルディスカションだ!

今年の意見交換会は犬山高校、犬山南高校、名古屋経済大学の学生を交えたパネルディスカッションが予定されています。

犬山市議会が開催した1月21日の全体協議会で、このパネルディスカッションを皮切りに主権者教育をどう方向づけていこうかとのお願いが出ましたが、話はそこにない様に感じます。あまりにも上から目線。今の高校生や大学生は政治に興味がないのではなく、興味が持てないので、そこを切り取って教育資料に使うなんてのは傲慢ですね。

また、一部の出演者を全体の声とすることも結構危険では?だったら意見交換会を一回ではなく定期的に行い、議員としての責務を果たしていくべき。会派ごとに意見が違うだろうけど、実際に意見を聞いたりまとめたりしているのは日本共産党と公明党くらいでしょ?そこに小中学生はいるのか?とききたくなる。

なんにせよ1月25日のパネルディスカッションは楽しみ。高校生が発言するユニークな発想に刺激を受けに行ってみてはいかが?

開催日時:1月25日(土)開場13時~
開催場所:犬山市南部公民館
お問合せ先:犬山市 議会事務局 Tel:0568-44-0307

タイトルとURLをコピーしました