「わん丸くん手形」が発売されたので購入してみた!

10/1から発売が開始したわん丸くん手形。相変わらずこの手のキャンペーンの告知が遅いのはひとまず置いておいて、面白そうだったので購入してみました。

他の記事ともリンクしていますので、読み進めながら楽しんでください。

【広告】

わん丸くん手形ってなに?

10/1の夕刻、Twitterでわん丸くんアカウントが突然、「手形の発売が始まったよ!観光案内所で買ってね!」とつぶやいていました。手形の詳細は後ほど詳しく説明しますが、この手形の目的は名鉄犬山ホテル閉館によって減少するであろう観光客をお得なチケットで犬山を知ってもらおうと犬山市観光協会が企画したお得なチケットになっています。発売期間は2019年10月1日~2020年9月30日までの1年間。枚数限定なのでなくなり次第終了とのことです。

とにかく、話題になるかどうなるかわかりませんが、買ってみました。それも10/2の10時半ごろに。発売から2日目だからなのか、手形の通し番号が1番。これはちょっと嬉しかった。

【広告】

お得なのか?それとも…

わん丸君手形

わん丸くん手形の販売価格は一枚1000円です。500円の犬山城登城券と一枚300円の引換券が2枚ついて、実質1100円が1000円となります。これは少しだけお得。引換券の交換は城下町の店舗ならどこでも良いわけではなく、購入時に一緒にもらう周遊パンフレットの中に指定してある店舗のみ交換できます。

1枚300円の引換券を2回使うのか、600円分を1店舗で使うのかはその人次第。お得な使い方をしようと思えば約300円ほどお得になる計算。提携店舗はどこも犬山城下町で人気店ばかりなので、犬山城に登頂してまち歩きを楽しむなら購入しても良いのではないでしょうか?

提携店舗は全部で12店舗。どこのお店も犬山観光、とくにまち歩きでは人気のあるお店ばかりになっています。とっても気になりますよね?では次は筆者取材の上、特に気になったお店も紹介します。

【広告】

提携各店舗の情報はこちら!

提携店舗の情報は一覧にして掲載して、Google Mapsのマッピング機能で共有します。もし購入されて店舗が探せない!という方いましたら参考になさってください。

・犬山城城前観光案内所

 

犬山城前観光案内所

営業時間:9:00~17:00

定休日:12/29~31

犬山城から徒歩5分、犬山神社の境内にある観光案内所です。こちらでは犬山城のご乗員が引換券1枚で交換できます。

・木のお店 デザインモリス

デザインモリス

営業時間:10:00~16:00(土日は~17:00)

定休日:水曜日

犬山城から徒歩7分ほどにある町家をリノベーションした雑貨店。木のアイテムが所狭しと並んでいて、来訪者の目を癒しています。引換券1枚で木のストラップと交換できます。

・山田五平餅店

山田五平餅店

営業時間:11:00~16:30

定休日:月曜日(祝日は営業)

犬山城下町で人気のある五平餅店。店舗の屋根の上には五平餅の串をもったエビスさんがいます。引換券1枚で人気の五平餅3本と交換してくれます。

・豆吉本舗

豆吉本舗

営業時間:10:00~17:00

定休日:無休

城下町の中にあるひときわ目立つ看板のお土産屋さん。まめファンは足繁く通う名店。引換券1枚で縁結びまめ(ぷち)と引き換えてくれます。

・香味茶寮壽俵屋犬山井上邸・清処 壽俵屋犬山庵

壽俵屋犬山庵井上邸

営業時間:10:00~17:00

定休日:無休

お隣の扶桑町の名産「守口大根」の守口漬を扱うお店。犬山だけでなく東京・銀座や名古屋にも時々出店するほどの人気店。ここでしか買えない漬物もあります。引換券2枚で守口漬と交換できます。

・森のマルシェ うし若丸

うし若丸

営業時間:9:30~17:30

定休日:無休

城下町の中ほどにある森のマルシェ。様々なお店が立ち並び、まるでお祭りの屋台のような雰囲気が楽しめます。2Fはビアガーデン風に作られているのでお天気のいい日は2階席がおすすめ。うし若丸は犬山を代表するファストフード店、あつあつのたこ焼きがまた、旨いのだ。引換券2枚でこのたこ焼きが食べることができる。

うし若丸たこ焼き

取材当日、筆者は引換券を使ってこちらをいただきました。アツアツ、そして牛焼き?という新しいジャンル。たこ焼きというより牛焼き。牛丸焼きだと語弊がある。ネーミングもう少しひねって欲しい所だ。

・むすび茶屋

むすび茶屋

営業時間:10:00~17:00

定休日:火曜日

城下町にあるカフェとレンタル着物店を併設したお店。最近では売られているアイテムがかわいいとInstagramやTwitterで話題になっている。2019年の春先に新日本プロレスのプロレスラー棚橋弘至が来店したのには筆者が羨ましくて仕方ないポイント(生棚橋を触りたかった…)女性目線のセンスと可愛さを兼ね合わせつつ、着物を着て町娘体験ができる貴重なお店。引換券2枚で人気の抹茶テラミスと引き換えることができます。

・絹乃館 匠美

 

営業時間:11:00~17:30

定休日:水曜日

城下町に数ある雑貨屋さんの一つ。もともとは着物の問屋さんだったところを雑貨店としてリフォームして使っているため、卸問屋だったころの面影を魅せる。引換券1枚で犬山城の絵葉書と交換できて、親しい人へのちょっとしたお土産として嬉しいアイテムです。

・藤沢製菓

藤沢げんこつ

営業時間:9:00~17:30

定休日:水曜日

犬山銘菓げんこつ飴の老舗。鼻を抜けるようなきなこの甘さと、甘くないげんこつ飴の味のミスマッチが癖になります。現存するげんこつ飴店の中でもお気に入りのお店です。引換券1枚でわん丸くんを形どったパッケージのげんこつ飴と引き換えることができます。

・芳川屋

 

営業時間:9:00~18:00

定休日:水曜日

何度となくTV取材がきて、休日は行列が絶えない人気のかき氷店がこちらです。もり過ぎなほどのかき氷に季節ごとに変わる新鮮なフルーツを盛り付けて出されるそれは、かき氷ではなくパフェ。行列に並んででも犬山へ来たら食べたいところ。引換券2枚で季節のフルーツパフェがいただけます。

・自然薯工房

自然薯工房

営業時間:10:00~18:00

定休日:火曜日

自然薯を栽培している農家さんが、その素晴らしさを伝えるために始めたお店がこちら。サクサクとした食感に、甘すぎない味は何個でも入ってしまうほど美味しく、またふんだんに貴重な自然薯を使っているため、体にも優しい。引換券2枚でこの自然薯ドーナツが5個いただけます。城下町散策の帰りに寄れるお店なので、お土産にいかがでしょう?

・桜屋菓舗

 

営業時間:9:00~19:00

定休日:水曜日

城下町にはいくつか老舗の和菓子屋さんがあります。こちら桜屋さんはその一つ。犬山を題材にした和菓子をたくさん取り揃えています。こちらでは引換券2枚で犬山城をモチーフにした和菓子を持ち帰りいただけます。これもまた、美味しいんです。

 

わん丸くん手形が使えるお店とマップをまとめてみました。観光案内所の場所がわからないという方のために、別記事でまとめてありますので、そちらも参考になさってください。また、この手形にはいくつか注意点がございます。まとめておきますので、ご留意ください。

わん丸くん手形使用上の注意

・有効期限は発行から2日間

・引換券は切り離し無効

・各店舗の引換品は引換券の枚数のみ有効(2枚で引換のところで1枚出して1枚分のお金で買うことはできません)

・中学生以下の設定はございません。(犬山城は中学生以下100円です)

販売価格は1枚1000円、内容は犬山城登頂券と商品引換券(300円×2)がセットになっています。

このセットを購入したら、城下町内のスタンプラリーも合わせてお楽しみください。

購入できる観光案内所の記事はこちら↓

犬山市の観光案内所があまりにもわかりにくいので地図にまとめてみたぞ!
先日、犬山城を取材に行った際、犬山駅から何人かを観光案内所へ案内しました。犬山市に住む人でも観光案内所がどこにあるかわからないという人もいて、なかなかどうしてこんな記事にニーズはあるの?と半信半疑です。
タイトルとURLをコピーしました