市民ライター募集のお知らせ

いつもご閲覧ありがとうございます!犬山さんぽ編集長、岩田でございます。

2019年10月30日を持って、当犬山さんぽは3年目に突入しました。これだけのらりくらりと書いているのも関わらず、多くの読者さんに読まれている事に正直驚いております(礼)。

あいかわらず、自分の書きたいことを書いているわけですが、グルメ記事やイベント記事の少ないことにお気づきだと思います。そう、岩田はグルメ記事が書けない(T_T)。美味しいものを美味しいと言って何が悪いのさ!という、いわゆる味音痴。なので、そのお店の店主さんの思いや、その人柄を魅力的に紹介することはよくやるんですが、お店の味、メニューを紹介するのは苦手という、欠陥的な部分がございます。

そこで…といってはなんですが、犬山市や大口町、扶桑町など、尾張北部に住むライターの仕事を始めたいけど実績がなかなか作れない方を募集します。←ここがポイント

月間PV(ページビュー)20万PVと聞くとすごく読まれている様に聞こえますが、一日平均4000PVほど。記事の更新がある日は一気に2万PVまで上がりますが、現在の岩田の仕事の兼ね合いで1週間に2、3記事かければ多い方なのです。

ライティングを勉強したい、ライターとして在宅で仕事したい!という方は年々増えています。Webメディアという新しい媒体も多くなり、ライターという職業の敷居が下がっている昨今、実績がないと中々大手メディアや単価の高い仕事は回ってこなくなりました。つまりはライターは飽和状態になりつつあります。
岩田自身、現在紙メディアのライティングにシフトしながら、「名古屋情報通」「All About」といった大手Webメディアにも寄稿していたりしています。他に地域メディアの運営ノウハウや学生向けのライティング勉強会、一般者向けのライティング勉強会、TABICA地域コーディネーターなど、色々と活動の幅を広げています。

ライターの仕事の実績をつけたい人を募集します

なぜライターを始めてみたい人向けなのか?といいますと、私自身がライティングを仕事として始めた時に実績がなくてとても苦労したから。

ライターという職業はどんなジャンルでも実績がすべてです。自分自身の実績をクライアントさんに提示する時に「〇〇というメディアで書いている」と訴求するのか、「〇〇というメディアで〇〇のジャンルを書いていて、特にこの記事は毎月〇〇PV読まれている」と訴求するのとではどちらに仕事を任せたいでしょうか?結果、実績を出すとは数字になっているのが現状です。

でもなかなか何の実績もないのに、書かせてくれるメディアなんてないですよね?しかも出来ないことをできると言い切れないし。始めたいけど始めることが出来ないという悩みはここにあります。

この敷居を取り除くとしたら、お金を払ってライティングセミナーに通い、ライティングを学んで、努力して仕事を獲得するしか、今の所ありません。セミナーといってもどこまで実践的なライティングを学べるかは未知数だし、持ち出しのほうが多くなってしまいます。(相手はソレがご商売ですから)

この動きを少しでも壊すことは出来ないかなと、私はずっと考えてました。今や犬山さんぽは20万OVまで成長した「地域メディア」です。この地域メディアで最初の一歩を踏み出してみませんか?大手メディアで執筆するライターが取材の方法から記事の書き方まで一通り教えます。ここで実績を積んで、一人で取材から執筆までできる様になれば、他のメディアへこの実績を持って堂々と売り込みに行けるし、私からどこかのメディアに紹介することも可能です。

ながなが書きましたが、要するに…ライターやってみませんか?というお誘いです。儲かりますよ!とは言いませんが、ライティングスキルは例えばAIが普及しても廃れることはありません。

ご興味ありましたらお気軽に下記お問い合わせフォームからご連絡ください!お待ちしております!

お問合せ
読み込んでいます...
タイトルとURLをコピーしました