【広告】
あそぶ

木曽川のちょっと船旅を楽しもう!桃太郎紅葉船が11/15~就航するぞ!

東海地方の紅葉の名所として知られる犬山。その中でも桃太郎公園、寂光院などの紅葉スポットは毎年楽しませてくれるスポットです。今年の秋はきちんと寒いので紅葉の進み具合も順調です。寂光院の紅葉がとても素敵に彩られそうな秋ですね。 今年も愛知と岐阜の県境にかかる犬山橋から 桃太郎公園までの木曽川上を観光船が行き来します。そんな情報が入ってきましたので、少しまとめてみたいと思います。犬山へ来られる際の参考になさってください。
ニュース

犬山市の文化資料館南館がネーミングライツパートーナーを募集中だ

犬山市からのお知らせで、来年4月にオープンする犬山市文化史料館南館の愛称(ネーミングライツ)を募集中だ。その概要と応募方法をまとめてみました。
ニュース

【犬山市議会】市民フリースピーチに出てみよう!【12月議会】

犬山市市議会の特徴でもある「市民フリースピーチ」が12月議会でも開催されます。議場の壇上に立って市議会議員さんたちを相手にして5分間の発言ができる機会。全国を見回してもどこも行われていない試みで、他市町村から多くの視察案件にもなってます。 今回募集の概要が市HPに載っていました。どんな内容を話したらいいのか?も踏まえてお伝えします。
ニュース

タレント田村淳さんが謂れのない批判を受けている件について

「僕が犬山城を好き好きて勝手にやってるんですよ」この言葉こそすべて。京都市から吉本興業へ京都プロモーションのステマツイートが今問題になっている。 これに呼応するように、各地で観光大使やプロモーション活動を行っていたよしもとタレントが矢面に立たされてしまっている。特にひどい謂れを受けているのはロンドンブーツ1号2号の田村厚さんだ。氏のタイムラインには心無い言葉が並び、中には決めつけコメントしている方もいる。ちょっとした騒動になっている中、市議会議員の久世高裕さんが事情を知った上でコメントされている。 騒動の顛末からまとめてみた。ご一読いただけると幸いだ。
みる

工事中の犬山城が天守まで登れるようになったので行ってきたら予想以上に楽しかった件

犬山城、犬山市のシンボリック的な建物で、2019年8月から犬山城はお城の中と外の工事が始まり、10月の時点でも城外は足場が組まれていてその雄姿を拝むことは出来ません。しかし9月まで行われていた城内の工事が完了して、天守頂上から外へ出る事ができるようになりました。 さっそく筆者が犬山城へ登って、その景色を楽しもう!と思ってたのですが、今だからこそ見学できる犬山城がそこにはありました。
あるく

「わん丸くん手形」が発売されたので購入してみた!

10/1から発売が開始したわん丸くん手形。相変わらずこの手のキャンペーンの告知が遅いのはひとまず置いておいて、面白そうだったので購入してみました。 他の記事ともリンクしていますので、読み進めながら楽しんでください。
あるく

犬山市の観光案内所があまりにもわかりにくいので地図にまとめてみたぞ!

先日、犬山城を取材に行った際、犬山駅から何人かを観光案内所へ案内しました。犬山市に住む人でも観光案内所がどこにあるかわからないという人もいて、なかなかどうしてこんな記事にニーズはあるの?と半信半疑です。
ゆきはの写真館

君が飛び立つ空

本日の一枚は……………… 新たな未来へ旅立った あの飛行機に思いを馳せる。 そんな写真です。 また君に出逢うまで。
あるく

今井地区をさんぽしませんか~?地元市民による今井ディープさんぽのお誘いbyフューチャーセッション

今井地区、犬山市中心街からクルマで15分ほど走らせた風光明媚な地区。濃尾平野の最北端といってもいいこの地区は今、過疎化が進み高齢化が社会問題になりつつあります。 フューチャーセッションというアンダー50歳の犬山に関わりたい方が集まるグループで、この今井地区を盛り上げて、課題を解決しようという動きがあります。本来なら取材後に記事にしたい試みではありますが、10月6日の日曜日に今井をさんぽして地区の魅力を見てこよう!というさんぽ会が開催されます~という案内です。
きく

哲学とは疑問の入り口に立った人の悩みを解決する手段の一つだ【犬てつ・アートde哲学対話10/5開催】

哲学という学問が世にあらわれて広く知られたのは1800年代のことだ。考える人とか、考える人とか、考える人とか…。哲学と聞いてもし少しでも興味があるのならあなたはもうその入口に立っているのかもしれません。 今回はそんな哲学をアートde考えてみようという犬てつの試みを紹介します。
タイトルとURLをコピーしました