「私がマルシェに出る理由~」犬山線ふれんずがミュージカルになる日

犬山市、江南市などに毎月配布されている「月刊トッピィ」というフリーペーパーをご存知ですか?毎月15万部の発行部数を誇り、北尾張地区をメインに毎月15万部発行され、通巻200号を超える情報紙です。

トッピィの編集長でもある松本さんは他にも「犬山線ふれんず」というマルシェイベントも主催していて、江南市をはじめ、犬山市などでも開催されている人気マルシェなのです。

来る3月22日に犬山線ふれんずを題材にしたミュージカルが江南市市民文化会館小ホールで開催されます。今回はそのミュージカルの詳細が届いたのでお知らせします。

【広告】

市民が作るミュージカル「レディマドンナ」って?

犬山線ふれんずの出店者さんが題材になったミュージカルが「レディマドンナ」だそうです。このマルシェには多くの普通の主婦の方がいろいろな趣向を凝らしたアイテムを出品しています。ハンドメイド作品が主ですが、趣味が講じてお店を出したいけれども…といった方が多く出店されています。

トッピィの松本編集長はその様な女性のための機会をマルシェイベントとして主催、回を追う度に規模も大きくなり、集まった仲間で何かしら残そうと企画したのが今回のミュージカルなのだそうです。

市民が作るミュージカル、その気になる内容は?

レディマドンナの内容、気になりますよね?監督、脚本は松本編集長、音楽は解散50周年の節目であるイギリスのロックバンド「ビートルズ」から女性や民衆を応援する曲を選び、これらを地元のアマチュア愛好家さんたちが生演奏、生声で歌われ、劇中の効果音もビートルズの楽曲を使うというこだわり様。

その内容はマルシェに出店する普通の主婦を題材にしたお話。詳細は封を切ってからのお楽しみとしてほしいのですが、劇団の演出家さんに指導をお願いして稽古を積んでいるらしく、出来栄えはかなり期待できそうです。また、働く女性をサポートしてきた松本さん独自の支店で脚本が描かれている点も注目。どの様な切り口で話が進むのか今から楽しみです。

エンディングでは観客も一体になってゴスペル仕立てで大合唱して完成させることを目指しています。

チケット入手とか詳細はこちら!

チケットの入手方法や開催会場などの詳細は以下。チケット入手は出演者から直接でも可。または松本さんに直接お問合せください。

●と き 令和2年3月22日 開場16時 開演16時30分
●ところ 於:江南市民文化会館(小ホール)江南市北野町川石25−1
●チケット 全席自由席500円/1席
チケットは、出演者・スタッフから直接お買い求めください。

その他、古民家松本ハウス(江南市前野町新田169)でも予約販売いたします。

☎090-4440-0099(予約/トッピィ松本 )

【広告】

犬山線ふれんずも同日開催!

当日は先にも少し紹介したマルシェ・犬山線ふれんずも同会場で開催。約120ブースが江南市市民会館に並びます。

飲食からクラフト、ワークショップにマッサージなどなど、個人店から企業さんまでいろんなブースが立ち並ぶので遊びに行くだけでもなにか発見がありそうですね。当日、マルシェは10時~15時まで。そしてその後にはミュージカル「レディマドンナ」の公演も楽しめる特別な1日。

犬山線ふれんずも今回で10回目。節目の回にミュージカルイベント開催なんて、なんて粋なんでしょう。みなさんお誘い合わせの上、おでかけください。

タイトルとURLをコピーしました