犬山城再開!登頂の注意点と再開時期をまとめてみた!

コロナ騒ぎで犬山市内の公共施設が閉鎖されたのは2月の末、緊急対策本部の決定により、犬山城はおろか380年の歴史を誇る犬山祭まで中止になりました。3月に入り、状況は悪化、次々とイベント、公共施設の閉鎖、学校の休校が決まり、図書館までも閉鎖となって、城下町からどんどん観光客が消えていきました。筆者としては図書館へ行けなかったことが最も打撃でしたが…。

当初予定されていたオリンピックの聖火リレーもなくなってしまいましたね~。閣議決定が遅かった事もあり、メディア関係は混乱へと落とされてしまいましたが。

夏も間近に迫った5月26日、ついに犬山市が公式に犬山城の開城を決定!今回はそんな嬉しいニュースを速報でお伝えします!

【広告】

市営駐車場は先行再開!

 

犬山の城下町近くの市営駐車場の再開もアナウンスが有りました。5月29日から、5月の最終金曜からです。自粛期間中はどこの市営駐車場も閉鎖、一般のコインパーキングに止めることになり路上駐車などの問題も産む原因にもなりました。

 

城下町で事業を営む事業者は、駐車場だけでも再開できないかと市へ交渉していた模様。久世市議のツイートからその様子を伺う発言もあり、事業者の皆さんも市営駐車場の再開を待ちわびていました。

駐車場の再開と同日、キャッスルパーキングに新設された観光案内所も再開、犬山駅の観光案内所も再開されます。電車で来られるなら犬山駅、お車であればキャッスルパーキングの観光案内所へ是非足を運んでみてください。

【広告】

犬山城の再開はいつ?

 

犬山城の再開は6月2日とアナウンスされました。桜の季節も新緑の季節も終わってしまいましたが、一年で最も気持ちのいい季節、再開の際はぜひ天守閣まで登ってみてください。

城下町のお店も再開、徐々に賑わいが戻ってきてますが、6月第二週にはほぼすべての公共施設、資料館が再開されていますので、犬山城だけでなく城下町の散策も楽しんでくださいね。

【広告】

犬山城へ登る際の注意点をまとめたよ!

喜ばしいニュースばかりですが、ここでちょっと注意点があります。なにせ今回のコロナウィルスは感染力が強く、ちょっとの飛沫で感染が拡大したのは記憶に新しいでしょう。犬山観光を楽しむのに、犬山市からガイダンスが流れてきましたので、まとめておきます。

  • 犬山城に登る際に検温とマスク着用の確認
  • お金の受け渡しはトレーを使用
  • ソーシャルディスタンスを確保、入場人数を制限

また、犬山城は常に換気されて、消毒液なども配置し、感染を予防するとアナウンスされています。発売所や天守閣内の手すりなどは30分に1度の消毒作業があります。

スタッフもマスクを着用して業務にあたりますとのこと。犬山城ではキャッシュレス決済が使用できるので、不安な方はこちらでお支払いされるといいでしょう。

コロナ前に比べ変わった点は検温とマスク着用。人との密着を避けるための入場制限は仕方ないことですね。でもようやく少しずつ日常が戻ってきてます。アフターコロナまでもう少し時間がかかりそうですが、手洗い、うがいの予防を怠ることなく楽しく犬山を観光してください。

タイトルとURLをコピーしました