ファインダーを覗く。

私は登る。

息が上がるほどの斜面を

ゆっくりゆっくりと登っていく。

私はこの場所が好きだ。

ここは、小牧山城。

山の頂上にある展望デッキでは

360度の広大な平野を

見渡すことができる。

私は犬山の方角を眺めた。

賑わっているであろう、

城下町の声は聞こえない。

ただ、静寂の中、時だけが流れた。

犬山を犬山ではないところから見る。

良い街だなぁ、と

私はまたファインダーを覗いた。


タイトルとURLをコピーしました